スーツの鈴木大輔(中島裕翔)の経歴査証はバレる?原作からネタバレ

ドラマ スーツ。面白いですね~。このスーツに出てくる鈴木大輔(鈴木大貴)の経歴詐称ってバレるのでしょうか?

原作からネタバレしていきます。

原作では経歴詐称はばらされる

原作では、鈴木大貴(中島裕翔)の経歴詐称は、何と彼の悪友・遊星にばらされることになります。

まぁ、どこまで遊星は、鈴木の足を引っ張りますね~~。

では、ここからは最終回のネタバレいきます。

 

最終回までに、マイク(中島裕翔)の経歴詐称を知っているのは、ハーヴィー(織田裕二)と悪友トレヴァー(遊星)、その恋人(のちにマイクと付き合っている)ジェニー(砂里)です。

さらに、シーズン1の第8話では、仕事で出会ったマイクの上を行く天才ローラに経歴詐称がばれてしまいます。
ですが、このローラがハッキングが得意で、「お礼に」とハーバード大学ロースクールの卒業生データベースに侵入しマイクの情報を書き換えてくれました。
さらにハーバード大学の卒業証書までプレゼントしてくれます。
ということで、データー上はマイクもハーバード大学を卒業していることになりました!(ビックリ)

ですが、このままでは終わりません(>_<)

 

悪友トレヴァーの元カノであるジェニーと付き合っているマイクですが、それをトレヴァーに伝えてなかったんです。

さっさと言えばいいのに、トレヴァーにジェニーとの関係を応援するようなことを言ったりするんですよね!
なんというか優柔不断な一面があるんですね。

そしてそして、シーズン1のラストで、マイクとジェニーが付き合っていることがトレヴァーにばれてしまいます(;’∀’)

トレヴァーは怒り、向かった先は法律事務所の所長ジェシカのところです。
「こんなことしたくないのですが、マイクのことであなたにお話があります。ハーヴィーがあなたに隠していることです。」
と話しかけ、ジェシカが「何なの?」と答えたところでシーズン1が終わります。
うー、気になりますよね。

きっとジェシカはマイクの経歴詐称を知ってしまいます
そしたら、マイクとハーヴィーはどうなってしまうのでしょうか???

もうシーズン2をすぐ見ないと気になって眠れません((+_+))

https://mitsutama-moyou.com/1463.html

 

■ハーヴィー(甲斐)
ハーヴィー(甲斐)はもともとダメ人間でしたが、ジェシカ(幸村チカ)に拾われて郵便スタッフからスタートし、事務所が学費を融資してハーバード卒業した。

その後、経験を積むために検事補になるも、上司デニス検事の証拠改ざんに幻滅して検事補を辞めて、ピアソン・ハードマン事務所(幸村・上杉法律事務所)所属となり、稼ぎ頭となった。

■マイク(大貴)
そんななか、営にも参画するシニアパートナーへの昇格を条件に、アソシエイトを雇うことを提示される。部下はいらないハーヴィー(甲斐)だが仕方なく行った面接に迷い込んできたマイク(大貴)を、学歴詐称と知りながらも才能を見抜き、部下として雇いシニアパートナーになった。

マイク(大貴)はハーヴィー(甲斐)の部下として、成長しながら結果を出していく。

一方でマイク(大貴)は、悪友で親友のトレヴァー(谷元遊星)の彼女ジェニー(妹の砂里)に片想い。その後、トレヴァー(谷元遊星)が逮捕されてマイク(大貴)が保釈金を払ったのを機に街を離れたあと、ジェニー(妹の砂里)と恋仲になる。

■元上司のキャメロン検事(柳慎次)
ある日、ハーヴィー(甲斐)の元上司のキャメロン検事(柳慎次)が、証拠隠滅の疑いで訴えられる寸前になる。

ハーヴィー(甲斐)はキャメロン検事(柳慎次)に育てられた恩があるので、不正も偽証もしないと誓う。ところがキャメロン検事(柳慎次)は自分にたてついたハーヴィー(甲斐)を切り捨てようとしたので、ジェシカ(幸村チカ)が証拠隠滅の証拠を武器にキャメロン検事(柳慎次)を脅すという結末になった。

その後、キャメロン検事(柳慎次)はハーヴィー(甲斐)顧客を殺人容疑で逮捕するなど反撃に出る。

■マイク(大貴)の恋愛
マイク(大貴)はジェニー(遊星の妹の砂里)と付き合う一方で、パラリーガルのレイチェル(真琴)のことも気になる。

レイチェル(真琴)とキスしたことがジェニー(遊星の妹の砂里)にバレても別れなかったが、結局は別れて、マイク(大貴)はレイチェル(真琴)と付き合う。

その後マイク(大貴)はハーバード出身だと学歴詐称したのがバレるのを防ぐためレイチェル(真琴)と別れる。が、結局は復縁するし、レイチェル(真琴)にも学歴詐称はバレて秘密を共有することに。

■ハーヴィー(甲斐)のトラウマ
ハーヴィー(甲斐)はクールで自信満々な敏腕弁護士で女性にモテるが、実はパニック発作や家族へのトラウマを抱えている。

母親は不倫を繰り返し、幼少期には不倫現場を複数目撃した。母親は最終的に家族を捨てて父親の親友とくっついた。

■マイク(大貴)が逮捕され刑務所に
マイク(大貴)はアソシエイトから始まり、途中で学歴詐称がバレるリスク軽減のため投資会社で働き、その後ジュニアアソシエイトとなる。

学歴詐称は、依頼人がハーバード大学のデータベースを改ざんしたおかげで書類上の学歴は完璧だった。

レイチェル(真琴)とも結婚の約束して幸せだったはずが、学歴詐称がバレて刑務所行きとなる。

その後、ハーヴィー(甲斐)の協力で釈放され、適性審査を受けて正式な弁護士になり、事務所にも復帰。

■事務所存亡の大ピンチ
マイク(大貴)の服役で元パートナーたちのキャリアに傷がついたという理由で、元パートナーたちから訴えられる事態に。

結果的にジェシカ(幸村チカ)が事務所を去り、ハーヴィー(甲斐)がトップに立つことに。

■マイク(大貴)とレイチェル(真琴)の結婚
マイク(大貴)はレイチェル(真琴)との結婚を、ハーヴィー(甲斐)にも報告。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。